あれやこれや

2017/07/06

白南風プリント

梅雨明けを教えてくれる白南風(しろはえ)。
雨雲を一掃してくれるような、さわやかな南風のことをこう呼ぶそう。

日本には風の名前だけで二千以上も存在します。
古くは「枕草子」にも、野分(のわき)という秋の強風が登場しています。有名なものでは春一番や、木枯らしあたりでしょうか。季節だけでなく地域や吹き方でも細かく呼び名もちがいます。

自然と共に暮らしを紡いできた、私たちの祖先。
四季折々に吹く風それぞれに名前をつけ、日々を粋に楽しむ心は、今の私たちにも受け継がれています。

メニューを開閉する