45Rで働く人々

ポルロラツキー・ロマン

Polrorarzky Romain

Badou-R

日本語学部卒

2011年から2015年7月まで、45R パリ店にて販売スタッフとして勤務。その後日本へ。2015年8月に中途採用にて入社、Badou-Rに配属。

伝統的な日本の良さを 服を通して伝えたい
入社するきっかけ

幼いころに習っていた合気道など、昔から日本に深く興味を持っていました。フランスの大学で日本の文化や言葉について学んだあとは、やはり日本の文化をより深く知ることのできるところで働こうと思っていました。45Rのパリ店へは、それ以前に働いていたお店での紹介から。日本のアパレルブランドの中で、日本の伝統的な良さやおもてなしの心を感じられるのが45Rだなと感じて働くのを決めました。

仕事をする上で大切にしていること

接客の際には45Rの製品への想いをしっかり伝え、共感していただいてから次のご提案をするようにしています。お客様の顔をしっかり見て、少しずつでも私たちのこだわりを理解していただくことは、特に重要なポイントです。今年の8月からこのBadou-Rで働きはじめて、日本らしい細やかな心配りやおもてなしに改めて驚きました。開店前にスタッフ皆で行う掃除など、「美しい環境で美しい製品を見ていただく」ための準備を惜しみません。最近では海外からのご来店も非常に増えているので、今の自分らしい、45Rをさらに好きになっていただけるような接客ができるよう奮闘中です。

最近気になっていること、もの

2016年春夏カタログの撮影に、モデルとして参加したり、お店のブログに登場したり…今のところ撮られる側が多いのですが、実は撮るほうにも興味が出てきました!それから今は東京巡りが大好き。Badou-Rのような特別な建物で働いているせいか、観光名所ではなくて、なんでもない街角にこそ惹かれてしまいます。安くておいしいものが、どこでも食べれるのも東京の良さ。パリではこうはいかないんです!

関連メンバー

近藤 襟子

モデリスト部

笑顔で元気

高塩 純子

海外生産担当

お客さま・取引先・会社、
三方みんながハッピーになるように