45Rで働く人々

守谷 千鶴

Chizuru Moriya

宇都宮店

服装学部卒

2008年11月販売アルバイトとして入社。2009年4月より正社員へ。 現在も宇都宮店にて勤務中。

良さを納得していただける 接客を心掛ける
入社するきっかけ

私が45Rを知ったのは、中学生の頃。母が45Rの服を購入するようになってからです。高校生になって母の45Rを借り、大学生の頃には自分で買うようになっていました。幼いころから服が好きだったので、高校からは服飾系の学校に通いました。授業で実際に服作りを始めると、改めて45Rのものづくりや素材に魅了され、自然とこの会社で働きたいと思うようになりました。就活の際に、45Rのパタンナー試験を受けたのですが、縁無く不合格。どうしても諦めきれず、たまたま募集していた販売アルバイトで入社し、翌年の春から正社員になりました。

仕事をする上で大切にしていること

毎日、お店に立つときは自分の「着こなし、髪型、小物づかい」に気を配っています。入社当時、お客さまになかなか顔を覚えてもらえなかった経験から、なんとか自分らしさをアピール出来ないかと思って始めました。自分がお客様の立場だったら、やはりおしゃれな人に接客してもらいたい…今では、自分が着こなした製品をお客さまに提案し、納得して喜んで購入していただけるようになりました。

最近気になっていること、もの

「断捨離」です。45Rのお客さまは上質なものを好まれる方が多く、自分も本物を見極められるようになりたいと思うようになりました。それには一度、身の回りにある無駄なものをそぎ落とす。そして、これからなりたい自分をイメージし、本当に必要なものだけを揃えていきたいと思っています。

関連メンバー

山田 綾乃

東京ミッドタウン店

洋服も自分も、共に成長する

矢野 彩華

京都伊勢丹店

接客はお客さまとの信頼関係から