45Rで働く人々

髙橋 優希

Yuuki Takahashi

関西地区マネージャー

人間生活学科卒

2003年4月に新卒採用にて入社、京都伊勢丹に配属。2006年から産休取得、2007年4月にパートタイム正社員として復帰。2012年11月に同店店長となる。2013年フルタイム正社員に。2015年4月から梅田阪急店長へ。

常に新鮮な45Rを発信しつづけたい
入社するきっかけ

接客業に絞って、就職活動をしていました。もちろんアパレル業の会社説明会にも沢山足を運びましたが、どこも売り上げや業績と言ったお金の話が多く、あまり心に響くものがありませんでした。45Rは京都にお店があるので以前から知っていました。説明会で「よいものづくりをし、お客様によろこんでいただきたい」というポリシーを聞いて、その考えに共感し「ここしかない」と思いました。どうしても入社したくて自分を必死にアピールした事を今でも覚えています。

仕事をする上で大切にしていること

「どんなことでも楽しんでやる」この心掛けはエントリーシートにも書きましたし、基本的には学生時代から変わっていません。どんなに大変な事でも、楽しく思えるポイントを自分でみつけるようにしています。店頭のディスプレイを考えている時に、思い悩んでしまう事があるのですが、思いつめても良いものが作れるとは限らないんですよね。そういう時は、原点に戻り「ファッション=楽しいもの」と自分に言い聞かせてやっています。

最近気になっていること、もの

入社して、結婚、出産を経て仕事に復帰し、店長から現在は関西エリアのマネージャーを任されています。出産して仕事に戻った時に自分が変わったと感じました。母になって経験値が上がったと言うか、人に対する愛情が濃くなったと言うか…私を訪ねてくるお客さまも確実に増えたんです。最近は色々なジャンルの本を読んでいます。あえて服飾関係以外の本を選んでいます。たくさん知識を吸収し、まだまだ経験値を上げていきたい。これからは客観的な目で45Rを見て、常に新鮮な45Rであるよう私から、お店からどんどん発信したいと思っています。

関連メンバー

田中 千得里

クリエイターチーム

断らないことから始まる

高塩 純子

海外生産担当

お客さま・取引先・会社、
三方みんながハッピーになるように