45Rで働く人々

相羽 新菜

Niina Aiba

渋谷ヒカリエシンクス店

デザイン学科卒

2010年4月に新卒採用にて入社、モザイク銀座阪急店に配属。2012年9月より新宿伊勢丹に異動、2014年7月から同店キャプテンに就任。

すべてはお客さまに 喜んでいただくために
入社するきっかけ

大学時代には、実はデザイン系の仕事に就きたいと考えていたのですが、実際就職活動を始める頃に就職サイトでこの会社のことを初めて知りました。大学の近くのお店でいつも気になっていた45Rの会社だということもわかり、何かの縁を感じて会社説明会に足を運びました。会場は45Rの本店BadouRでした。そこで感じた空気感、ものづくりへのこだわりやお客様へのおもてなしの姿勢など全てに感動して、私もこの会社で働きたい、と強く思いました。

仕事をする上で大切にしていること

45Rの服がもつ、素材や着心地、シルエットの良さをこちらからお伝えしていくことです。今働いている店舗にご来店されるのは女性がほとんどです。女性のお客さまは特に、シルエットや色合いを重視して服をご覧になります。直接お話しして、その人のクローゼットの中を想像しながら、オンにもオフにも着ていただける45Rの製品の良さに共感していただけるよう日々心がけていますね。様々なお客さまへ常にフレッシュなご提案ができるよう、自分自身の店頭での着こなしもあえて45Rらしくない、「私らしさ」のあるコーディネイトに常にチャレンジしています。

最近気になっていること、もの

最近はポッドキャストなどを利用してラジオを良く聞いています。誰にでもある日常をうまく切り取ってテーマにしている番組が好きです。これが意外なところで仕事にも役立っていて、聞いている人にわかりやすく伝える方法や話し方など、実際の接客のなかでもお客さまにいろいろな想像をふくらませてワクワクしていただきたいな、と考えながら聞いています。また、自分の不得意な分野をなんとか克服しようと悩んだ日々があったのですが、あるボランティアに参加したことをきっかけに、今の自分らしさを大切にすることの重要性に気付きました。今でもよくそうしたボランティアに参加して自分を探求しています!

関連メンバー

ポルロラツキー・ロマン

Badou-R

伝統的な日本の良さを
服を通して伝えたい

矢野 彩華

京都伊勢丹店

接客はお客さまとの信頼関係から